nishiikatsumi’s diary

Long Live Reading Books

真夜中の雑談で質問に答えてもらいました

執筆家の千田琢哉さんが提供する真夜中の雑談というサービスがある。 読者から寄せられた質問に千田さんが答えるというもの。 mayonaka-zatsudan.com そのVol.94で私の質問が取り上げられている。 mayonaka-zatsudan.com 私の質問は「プログラミング教育は必…

今日の笑った話

元のツィートは忘れたのだが、こんな話があった。 米国の女優さんが、泣ける本を紹介してとツィートしていた。 その返信が、あるエンジニアからあった。 彼が言うには、次の本が泣けるとの事。 その本のタイトルは、「JAVAのよるアルゴリズムとデータ構造」…

最近気づいたこと

グーグル検索で、やりたいことと"アプリ"と記入して検索を行う。 すると、やりたいことが出来るスマホアプリが紹介される。 全部が全部、そうとは限らないが、 かなりの確率で表示される。 検索して、引越しのサポートアプリが出てきたのには驚いた。 世の中…

ふと気づいたこと

最近知ったのだが、アマゾンのオーディオブックサービスがMacから聴ける。 mats2.net 詳しくは、前述のリンクを見てほしい。 今まで、スマホで聴くしかないと思っていたが、できることを知った。 Windowsには専用アプリがあるが、Macにはない。 ブラウザ経由…

グーグル翻訳を使ってみよう

皆さんはグーグル翻訳を使ったことがあるだろうか? なければ使ってみよう。 確かに現時点では、誤訳や何を翻訳したのか分からない結果になることもある。 ただ、そう言わずに翻訳されたページを読んでみよう。 正確には分からないかもしれないが、何を言っ…

はてなブログにログインできないときは?

最近、はてなブログにログインできなくて困っていた。 Safariの場合、はてなの開発者ブログにもあるように、Safariの仕様変更で はてなのログイン機能が有効に動作しない状況になっていた。 ただし、私が使用しているのはGoogle Chromeなので状況は異なって…

電話診察

持病を持っているため、2ヶ月に一度程度、診療所に通う生活が続いている。 ただ、今回のコロナ騒動で都内に出かけるべきではないと言われた。 そのため、通うのはやめて診療所に電話診察をお願いしてみることに。 電話を診療所にかけると診療所のスタッフか…

今一度、深く見てみる

最近、2チャンネルの元管理人、ひろゆきのユーチューブ配信を見たりしている。 いろいろ教えてもらって、助かっているのだが、 このひとはなぜ、そんなに詳しいのかなと思っていた。 ひろゆきの「なまけもの時間術」という本を読んだときにその答えが書いて…

お節介アレクサとサラリーマンの日常

皆さん、最近は家にこもることが多くて退屈しているかもしれない。 そんなときはユーチューブを見てみよう。 けっこう面白い動画が投稿されている。 今回、紹介するのは、こんびにこさんの動画 お節介アレクサとサラリーマンの日常1 正直、笑ってしまった。 …

不幸にならない生き方

経済評論家の勝間和代さんの本に「不幸になる生き方」という本がある。 文字通り、どういう考え方をして生きると不幸になるかを解説した本だ。 その中で特に印象に残ったことは、 他人と比べること 自分の人生の責任をとらないこと ことだ。 他人と比べると…

ふと思うこと

昨日、二回目の在宅勤務を行ってみたが、課題が浮き彫りになった。 明確に業務内容がわかっているものは、すぐにとりかかれる。 何の問題もない。ただ、わかっていない場合は苦労するということだ。 明確に言葉に出来ないと聞くことも容易ではない。 なるほ…

在宅勤務を実施してみて

新型コロナウィルスの騒ぎで、在宅勤務の許可がかんたんにおりた。 ので、実際に在宅勤務を試してみた。 で、感想ですが、 自宅だとすごくリラックスできて、集中できた。 タブレットやテレビなど誘惑になりそうなものが多く周囲にあったが 全然気にすること…

まずWHYを探ることから始める

何かを始めるとき、やみくもに始めるのではなく、 なぜ(WHY)、それをやりたいのかを考えてみることが重要だ。 ドクター・ジョン・ディマティーニ博士という行動心理学者の教えを学んだとき この部分が非常に重要で、それが満たされると、ほとんど疲れを感…

スマホでの開発環境がもうすぐ提供されるかも

先日、GitHubから、モバイルアプリがリリースされた。 本格的なプログラミングを行う環境ではなさそうだが、 GitHubでの操作は可能になっている模様。 こんな感じで少しずつ、スマホでプログラミングを行う環境が整いつつある。 若い世代はスマホしか使えな…

新iPad Proが発表されましたね

アップル社から新しいiPad Proが発表された。 www.apple.com ぱっと見た感じですが、私はいらないかなと。 以前は、ライフスタイルを変えるというイメージがあったが、 もう、当たり前の存在になった。 そして、スマホの機能向上で、iPad Proを手に入れるよ…

ブログのテーマ画面を変えてみました

ブログのテーマ画面を変えてみました。 かなり印象が変わったと思う。 以前のテーマは文字が読みづらいなと感じることが増えてきたので 思い切って変えてみた。 皆さんにとってはどんな印象だろうか? ただ、変更後のテーマは私のような男性ではなく女性向け…

Androidにしてみませんか?

Huaweiのスマホを4月に購入してみて、そして今に至って思うことは、 今までiPhoneを購入してきたけど、iPhoneではなくてもいいのでは? 実際、iPhoneで使えるアプリの大半がAndroidでもリリースされている。 さほど、差があるようには思えない。 確かに美的…

日々の業務を手順書、チェックリストに落とし込もう

そもそものきっかけ 先日、上司から週明けに行う作業の手順をまとめてほしいと言われ 手順をEXCELのシートに順番に書き込んでいった。 そして終了後、その一覧をみた上司はこう言った。 これだけなら作業を派遣さんに頼めるなと。 手順書のご利益 そうなのだ…

本を読んでも人生は変わらない場合がある

以前、神田昌典さんの「非常識な成功法則」という本を読み、そこで 本を読むと人生が変わるということを知り、実践してきたが、 私の人生はさほど変わることはなかった。 で、なぜ変えれる人が出てくるかというと、行動を変えたからだ。 なので、本を読めば…

大半のホワイトカラーの仕事は高校生でもできる BY ひろゆき

2チャンネルの元管理人のひろゆきの本「1%の努力」の売れ行きがいいらしい。 Kindle本で読んでみたけど、なかなかよかった。 この本の中で、表題とおり、高校生になれば大半の仕事はできるという話が出てくる。 自分の過去の経験から、技術的な理解におい…

「私は天才です。私は自分の知恵を活かします」と言い続けると、いいことが起こる

行動心理学者のドクター ジョン・ディマティーニ博士の本を読み直している。 その本のタイトルは、「成功のタイムリミット」。 その中で天才の法則という法則がある。 読字障害で苦しんだディマティーニは、出会ったポール・ブラッグという賢者に教えを請う…

Android プログラマーになるのにお金をかけるな

以前、こんな投稿をしたことがある。 nishiikatsumi.hatenablog.com で、昨日、思い立って、Android Developerのサイトを見てみたら、 developer.android.com Guideページが有り、自習用のページなんかもある。 しかも、全部見たわけではないが、かなりのコ…

貧乏を楽しむ

昨日から、2ちゃんねるの管理人だったひろゆきさんの本を読んでいる。 その中で、お金を使わず、つまり貧乏を楽しむ話が出てくる。 そんな無理だと思ったりもしているのだが、 先月、たまたまお金を使うのを減らして暮らして案外イけた事を思い出した。 実際…

人が死なねば変わらない国、日本

数年前の電通OLの自殺で感じたことだが、日本という国は、 死人が出ないと体制が変化しないという恐ろしい国だ。 あの時、大騒ぎになり、法律もでき、状況は変わった。 今のコロナウィルスに関しての状況もそうだが、 甘い見積もりで入国禁止を遅延させ、犠…

Yahooの広告メールを配信停止にする

母のメールにYahooメールを使用している。 ただ、このメールは無料だが、広告が多く、毎日削除するのが手間だった。 今日思いきって配信停止を試みた。 1つのメールは簡単に配信停止が出来たので、 他の広告メールも配信停止にしようとしたが、 Yahooへのロ…

Kindleでダウンロードできないときはキャッシュをクリアすればいい

昨日、Kindleアプリでダウンロードしようとしたとき、途中で中断した。 その後から、Kindle本のダウンロードが一切できなくなった。 当初はアマゾンのサーバーがおかしくなったのか?と思ったが、 マックからだとダウンロードでき、Androidからだとできない…

暗算の達人

先日、失敗の本質という本を千田琢哉さんから本で紹介してもらって読んだ話を投稿した。 nishiikatsumi.hatenablog.com それとは別に、暗算の達人という本も面白そうだったので、購入してみた。 読み初めから、かなりインスピレーションが湧いてきた。 まえ…

ふと思うこと

数日前、絶不調だった。何を考えても悲観的に考える。 睡眠もとり、食べ物も食べ、十分な生活をしているにもかかわらず。 なぜ?と思ったときにひらめいたのが、以前書いた背広の重さではなく nishiikatsumi.hatenablog.com 今回は、気候だったようだ。 気候…

残念な現実

もう皆さんも周知の事実だが、コロナウィルスの水際での上陸阻止は失敗したということ。 だが、メディアでは、厚労省に対して、これを指摘しない、批判しない。 なんとなく感じるのはメディアと権力側が強固に結びついている感じがする。 で、今はどうなって…

ふと思うこと

失敗の本質を昨日、読んだという記事をと投稿した。 nishiikatsumi.hatenablog.com 個人的には、すごく参考になる本だった。 その中で、気がついたことだけど、過去に何か行動したときの振り返りを 行うことって、ほとんどなかったなと。 これを行っている人…