読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nishiikatsumi’s diary

Long Live Reading Books and Programming

『見た目を磨く人は、うまくいく。』を読んで

膨大な著作を誇る中谷彰宏さんの本。以前、『服を変えると、人生が変わる』を読んで、鮮烈な印象を受けたので、引き続いて購入してみた。

 読んでみた感想を書くと、『服を変えると、人生が変わる』と重なる部分が若干あるが、この本では、どのように服を着こなすか?という詳細な話はあまりでてこない。

どちらかというと、服装をきちんとするための習慣作りや服装を買う時、メンテする時などの注意点、その効果を重点的に語っています。

例えば、効果についてですが、お金持ちになろうとした場合、上の人から抜擢される必要があります。抜擢のきっかけは、上の人に気づいてもらうことが重要ですよね。そのためには日頃から服装をきちんとしておく必要があります。

人は、中身を見ることができないので、外見だけで判断せざる得ない。だから、その点を文句を言わずに、きちんと改善していくことが重要だと中谷さんは語ります。

服装に関して、あれがいい、これがいいと言った話はやや少なめです。

どちらかというと、店員との対話を通して(いい加減なやり取りでごまかさない)、自分のアイデンティティを確立していくことが重要だと述べています。

 

服装がよくなっていく過程では、当然のことながら、「失敗したな。」という経験も重要だそうです。それがレベルの高い自分を作っていくとのこと。

 

今まで、私は服装に関しては無頓着でした。月曜日の出社から変えていこうと思います。