読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nishiikatsumi’s diary

Long Live Reading Books and Programming

『人生がときめく片付けの魔法』を読んで

 2012年にベストセラーになった片付け指南の本です。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

  著者の近藤麻理恵さんは、幼い頃から片付けに夢中になっていた、片付けマニアです。その近藤さんが、語った、片付けられない人のための片付け本です。

 ポイントとしては、一気に片付けること、お気に入りで残したいものを選び出すことだそうです。他にもありますが、それは本を読んでのお楽しみということで。

 

 まず、一気に片付けることですが、近藤さんの経験として、徐々に片付けるのでは、うまくいかなくなったことを取り上げ、一気に片付けることで、綺麗な部屋を脳内に印象付け、2度と散らからないようにします。印象がきちんと脳内に残ると、ちらかりに違和感を感じて、部屋を綺麗に維持できるようになります。

 

 つぎに、お気に入りで残したいものを選び出すということですが、これは片付けたいいものを、押入れや棚から引っ張り出して、一つずつ自分の心にときめくかどうかを聞いていきます。多くの方にとっては、これが印象に残ったのではないかと思います。

 この本が出版される前は、みなさん普通は使うかという視点、あるいは必要かという視点で整理していたと思いますので、それが今まで片付け本とは大きく異なる点だと思います。

 

 で、私の生活は変わったかというと、まず、部屋がかなり整理できました。いまだにものは多いのですが、以前に比べて落ち着ける環境になったように思えます。

 捨てるということに視点を置いたいい本だと思います。