nishiikatsumi’s diary

Long Live Reading Books and Programming

『決めた未来しか実現しない』を読んで

 作家の本田健さんが書いた最新刊です。この本では、本田さんのこれまでの歩みを振り返りつつ、どうして成功できたのかの解析を行っています。そして、その結果を踏まえて、読者が成功するためには何をやっていけばいいのかをシェアしてくれています。

決めた未来しか実現しない

決めた未来しか実現しない

 

  この本は、ズバリ成功したい人に読んでほしいと思います。

 

 本田さんは、今までに成功方法の本を読み込んできたそうです。日本で出版されている本のほとんど読み解き、英語の本まで手を伸ばしたそうです。

 その中で、本田さんが発見したことは、成功法則は無数に存在するという一見矛盾した事実でした。

 まず、この本では、本田さんが学んできた成功方法の内容が簡単に紹介されます。そして続いて、本田さんが今に至るキャリアを作るにあたり実践してきた方法を紹介してくれます。

 本田さんのやり方は、過去の成功法則のいいとこ取りだと、この本には書いてあります。

 私が感じた印象だと、おそらく、今までの過去の成功法則に当てはまることは一通り実践されてきたのではないかと思わせる部分が多くあります。

 本田さんの成功方法は、ゴールを明確にして、シンクロシティに頼って成功していくという、言葉にしたら非常にシンプルな方法です。

 

 ですが、この成功方法のためにゴールを明確にする作業は非常に時間がかかると語ります。私が、成功していない、何か満たされない日を送っているのも、このゴールを明確にする作業を先延ばしにしているからだという事実を、この本から学びました。

 本田さんは、このゴールを決めるのに数年の時間をかけていて、本田さんほどの人でも苦労している様子が伺えます。

 

 この本の中で一番印象に残ったのは、本田さんに対して、人生が退屈だから人生を変えたいという女性の質問に対する本田さんの回答でした。

 内容は、本を手にとっていただくとして、質問者の女性は、回答を冗談と受け取ったのかもしれませんが、補足説明されている本田さんの文章を読んだ時に、それがいかに重要な提案であったかを知りました。

 解説をされないと気がつかない自分を反省することになりました。

 本田さんの本は、スムーズに読めるし、読後の満足感も非常に高いのですが、そこに込められた真の内容を把握するには、まだまだ実力不足な自分を改めて痛感することにいなりました。

 ただ、1点だけ、本田さんと意見が異なるのは、「本を読んでも行動しないと…」とよく本田さんは書かれていると思います。私としては、本を何度も読んで、良い情報に出会ったら、必ず何らかの形で実行するようになると考えていて、まず、納得いくまで何冊でも本を読んでみることが大事だと思っています。

 本を読むことによって、行動内容の精度が上がっていくと思います。

 

 成功したい人は、まず読んでいただきたいと思います。その上で、実践してみるといいと思います。日々の生き方への意識を変えていくだけで、大きな成果をあたえてくれる本です。

 

 著者の本田健さん、構成担当の山田由佳さん、ブックデザイン・DTP担当の櫻井浩さん、三瓶可南子さん、編集協力担当の乙部美帆さん、編集担当の斎藤竜哉さん、印刷担当の共同印刷株式会社の皆様、製本担当の株式会社若林製本工場の皆様、株式会社サンマーク出版の皆様、成功への道を教えてくれる本を出版していただきありがとうございました。