nishiikatsumi’s diary

Long Live Reading Books and Programming

『人生を思うように変える呼吸法』を読んで

 「こうして、思考は現実になる」の著者、パム・グラウトさんが書いた本です。

 原著は、「JUMPSTART YOUR METABOLISM:How To Lose Weight By Changing The Way You Breathe By Pam Grout」で1996年に出版されていました。

 この本のタイトルと内容はあっていない気がしています。販売のためとはいえ、もう少し考えていただきたいと思います。

 では、この本の内容は何か?ズバリ体型をよくするためには呼吸法の改善が一番であることを説明した本です。

人生を思うように変える呼吸法

人生を思うように変える呼吸法

 

  この本は、ズバリ、すぐにでも痩せたいと切に願っている人に読んでほしいと思います。

 

 パムさんが、この本を書くきっかけとなったのは、アンソニー・ロビンズの体のエネルギーをどう管理していくかテープを聞いたことがきっかけです。テープを受け取ってから数年間、放置していたそうですが、体が疲れ切ってしまい、どうにかしたいと考えた時、聞いてみたとのこと。

 すると、それはアンソニー・ロビンズが実践している呼吸法に関しての説明が含まれていました。その呼吸法を1日に3回繰り返すだけで、体がエネルギーに満ち溢れるようになるとのこと。

 パムさんはそれを実践して、体のエネルギーが満ち溢れるようになるのを実感します。

 それと同時に非常に興味深い事実を実感します。それは体重が数キロ落とせたということでした。

 これが、パムさんにとっては相当びっくりしたようで、この感動がそのままこの本になったそうです。

 

 読んでみて、知ったことは、ほとんどの人は、呼吸法がダメで、体に十分な酸素を送れていないとのこと。そのため、体の代謝能力を引き出せず、太ってしまったり、老化したりしているとのこと。

 体を信じて、体の回復能力を活かせるように呼吸法を改善することが、体のエネルギーで満たされる生活を送るために必要だそうです。

 

 その呼吸法については、多様な方法が紹介されていますが、私にはそれを全部記憶するのが不可能なので、本の最初に紹介された最も簡単な、1、2、3と数えて息を吐いて、1、2、3と数えて呼吸を止めて、1、2、3と数えて息を吸うという方法を実践することだけに止めようと思いました。

 多様な方法が紹介されているので、気になる方は是非手にとってみてください。

 呼吸についてのこうした事実は、知らなかったので、非常に勉強になりました。今後の生活で、呼吸法を生かして、ライフスタイルの改善を実施していきます。

 

 著者のパム・グラウトさん、翻訳者の小林玲子さん、装丁・本文デザインの坂川事務所の皆様、翻訳協力担当の株式会社トランペットの皆様、DTP担当の藤原政則さん、印刷・製本担当のサンケイ総合印刷株式会社の皆様、株式会社宝島の皆様、ライフを充実させてくれる素敵な本を出版していただきありがとうございました。