nishiikatsumi’s diary

Long Live Reading Books and Programming

『人生の勝負は、朝で決まる。「結果を出す人」が続けている52の朝の習慣』を読んで

 執筆家の千田さんの最新刊です。千田さんの本を読み続けてきて数年。そういえばライフスタイルに関する本って出版されていないけれど、どうなるのかなと考えていたことがあります。

 今回の本は、朝のライフスタイルをどうしていけばいいのかを教えてくれる本です。

 過ごし方に関しては、非常に参考になると思います。

人生の勝負は、朝で決まる。: 「結果を出す人」が続けている52の朝の習慣

人生の勝負は、朝で決まる。: 「結果を出す人」が続けている52の朝の習慣

 

  この本は、ズバリ朝起きれない人に読んでほしいと思います。

 

 この本では、まず最初に早起きしていても必ずしも成功しない人のことが触れられています。なぜ、成功しないのか?それはこの本を読んでいただくとして。

 成功していないのには、当然理由があります。

 成功した人が何を考えて、朝、早起きするのかが、解説されています。

 その中でポイントとなるのが、大好きなことを仕事にする。あるいは今の仕事を大好きになることがライフスタイルの根幹になるとのこと。

 その上で、朝をベースとしたライフスタイルをどう確立しているのか?具体的に説明されています。

 主に睡眠についての話が印象に残りました。

 睡眠は人生において非常に重要な行為なので、何をおいても優先すべきというこの本の主張は、今だからこそ納得できます。

 睡眠をしっかりとる、取れない場合、どのように対策を行っていくのかが、この本に書かれていて、「学生時代の頃に出会っていれば、よかったのに」という気持ちになりました。

 そして、朝起きてからの午前中というゴールデンタイムの使い方が書かれていて、これらの内容に、千田さんの経験がふんだんに盛り込まれています。

 読むのに、それほど時間がかからないので、朝起きれない方は一読することをお勧めします。きっと読後にライフスタイルのヒントが頭に出てくること間違い無しです。

 

 なお、私の経験談を語っておくと、私の後輩で、朝8時10分に出社していた後輩は、今は課長さんです。この本の主張する内容は正しいと思います。

 それにしても、人生の前半の時期に出会うべきでした。残念。

 

 朝早起きするだけではダメと語られていますが、それだけ実践していても、会社員だったら、存分に効果があると思います。

 私も、残る後半の人生に関して、早起きを通していこうと思います。

 

 2月には、千田さんが食事に関する本を出版されるようですね。こちらも期待して待っています。

 

 著者の千田琢哉さん、装丁担当の井上新八さん、本文デザイン担当の新田由起子さん、校正担当の情報出版の皆様、株式会社 学研プラスの皆様、朝の重要性を教えてくれる本を出版していただき、ありがとうございました。