nishiikatsumi’s diary

Long Live Reading Books and Programming

考える時間

 ちきりんさんの『自分の頭で考えよう』を読んで気がついたことがある。

 それは、自分自身で考える時間が非常に短いこと。ちきりんさんの本で指摘されていたので、実際にどのくらいの時間、考えているのか?振り返ってみた。なんと1日あたり30分程度しか考えていないことがわかった。

 

 この驚きの結果にびっくりしたのだった。しかも真剣に考えているのは仕事のことではない。ちきりんさんの本でも指摘されているが、仕事は作業が多い。意外に時間を使っているのは、今晩のご飯は何するか?、ビールも一緒に頂くかなどであり、仕事とは関係のないことで考える時間を使うことが多い。

 

 これでは生産性の高い仕事はできないなと実感しました。

 他にも、本を読むことは考えているわけではないという、ちきりんさんの主張は新鮮でした。