nishiikatsumi’s diary

Long Live Reading Books and Programming

恐るべき催眠

本田晃一さんの新刊を読んだ。その中で知ったのは、幸せになるのに苦労は必要ではないという事実だった。

 

苦労してこそというイメージは、幼い頃からアニメや漫画などで植え付けられる。このイメージのために本来は背負う必要もない苦労を背負っていた。

 

見方や考え方を変えるだけで幸せになれるということを改めて感じた。そしてもうこうしたイメージに囚われないと決意するのだった。