nishiikatsumi’s diary

Long Live Reading Books and Programming

編集者の箕輪厚介さんが語っていたことで

 編集者の箕輪さんの本を以前、紹介したが、その本の中で印象に残っていることがあった。

 それは、堀江貴文さんの「多動力」という本の漫画版の企画の話。

 

 箕輪さんによれば、こうしたビジネス漫画には、テンプレがあるとのこと。

 それが何かと言うと、主人公は普通のOL、そしてうだつの上がらない仕事をしている。

 必ず、この状況からスタートすると言うこと。

 

 箕輪さんが言うには、このテンプレを絶対に破って漫画版「多動力」を企画したかったとのこと。

 それならと思い、漫画版「多動力」を買ってみた。確かに全然違うストーリーが展開されていた。これも面白かったので、興味があればぜひ。

 

マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)

マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)

 

 Kindle本はこちらから。

マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)

マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)