nishiikatsumi’s diary

Long Live Reading Books and Programming

アマゾンの巧みな値段設定

さきほど、興味があって、少年時代視聴していた伝説巨神イデオンというアニメの動画視聴料を調べてみた。

 

すると、一番高いのがアップルで、つぎがユーチューブ、三番目がアマゾンという結果に。

うちはネットフリックスとかHuluには加入していないので、

 

それらを調べて見る必要があるかもしれないが、

アマゾンの絶妙な値段設定がひかる。

 

わすが20円とか30円の違いだけど、

どこよりもリーズナブルな値段で提供するという意識があると感じる。

 

これを見ると他社がコンテンツでアマゾンに勝つというのは、すでにかなり非現実なシナリオだとわかる。

すごいな。