nishiikatsumi’s diary

Long Live Reading Books and Programming

『ザ・シークレット』を読んで

本田健さんのアイウエオオフィスからのメール『Happy Library 人生を豊かにする1冊』で知ったロンダ・バーンさんの本を買った。紹介されていたのは『ザ・パワー』という本でしたが、

 

ザ・パワー

ザ・パワー

 

 

『ザ・シークレット』の著者でもあったことを思い出し、『ザ・シークレット』も購入した。 今回紹介するのは、『ザ・シークレット』です。

ザ・シークレット

ザ・シークレット

 

 

ザ・シークレットの内容は、一言でいうと引き寄せの法則の説明です。

ここで書いてある引き寄せの法則とは、以下のとおりことを実行することで実現します。

①いいことをイメージします。

②いいことが実現すると信じます。

③悪いことをイメージしようとした場合、悪いことを考えるのを直ちに止めます。そしていいことを考えます。

ここでいういいこととは、あなたが実現して欲しいと夢見ていることです。

たとえば、昇給、パートナーのゲット、自家取得などなど…

 

この本では、夢を実現した作家、哲学者たちとの対話を用いて引き寄せの法則を解説しています。

いいことをイメージして…ということでは、ジョセフ・マーフィー氏の考え方と同じだと思います。

 

マーフィー 眠りながら巨富を得る―あなたをどんどん豊かにする「お金と心の法則」 (知的生きかた文庫)

マーフィー 眠りながら巨富を得る―あなたをどんどん豊かにする「お金と心の法則」 (知的生きかた文庫)

 

 

ザ・シークレットを読んで、自分を振り返ってみると、あまりにも自分に傷をつける行動をしすぎているなと、ザ・シークレットを読んで感じました。そして、なにかと、悪い方向に考える癖がありました。

悪い方向に考えるのは、確かに良くないと実感。そこで思考停止する癖をつけると、解決できることも解決できなくなるからです。

 

で、この本の中のジャック・キャンフィールド氏の話では、イメージを持ってから4週間後にイメージに沿ったアイデアが出てきて、お金を手に入れることができたとのこと。空白の時間にネガティブなことを考えないようにすることが重要なようです。