nishiikatsumi’s diary

Long Live Reading Books and Programming

定年まで待つな!と言うけれど

 インスパイアという投資会社の取締役で、元マイクロソフト社長で有名な成毛眞さんの本が発売された。タイトルは「定年まで待つな!」と言う本。

 

 この本は、今ミドルエイジの世代に、今後の日本の状況を踏まえて、生活の基盤を変えるように意見している。

 理由は、もっぱら日本の今後の状況が、まさしく日の沈む状態に至るからである。

 この辺の話は、多くの人がよく聞いている話なので、新鮮味はない。しかし久々に考えることになった。

 

 ミドルエイジがAIと今後に入社してくる若い世代に駆逐されると言うのは驚きだった。確かに若い世代は優秀な人が出てきているが、今そこまでは考えていなかった。

 

 そして、成毛さんなりの解決案が書いてある。その内容は本を買って読んでみてほしい。意外な案なので驚くかもしれない。もちろん1つだけではなくいくつかの案が提案されている。

 

 私の感想は、若干危機を煽りすぎている感じがすると言うもの。確かに本に書いてある危機的な状況は起こる気がする。しかし、そうならないようにする力も働くような気がするからだ。今の時代、正しい予測ができないと思っている。

 

 また、インターネットの使える環境で検索能力をはじめとするITスキルを磨けば、今の時点では結構生きていけるのではないかと思う。検索すると情報が案外落ちていることに気がつくので。この本にも書いてあるが、無理にプログラミングスキルを磨かなくてもいいように思う。

 

Kindle本はこちらから