nishiikatsumi’s diary

Long Live Reading Books and Programming

本を読むタイミング

 本を読む時、同じ本でも面白いと感じる時とそうでない時がある。

 仮に面白くないと感じても、時を経て面白く感じることがあるのを知った。

 

 その例が本田直之さんの「オリジナリティ」と言う本。

 お寿司屋さんなど数々の料理店を紹介してくれている。

 

 最初見たときには面白いと思えず、捨ててしまった。

 再度電子書籍で購入して読んでみた。

 

 とても面白かった。まだ読んでいる最中ですがね。

 なぜ、あのとき捨てたのか?疑問。

 

 やはりタイミングの問題ってあるのだなと思った。

 

Kindle本はこちらから 

 

オリジナリティ

オリジナリティ