nishiikatsumi’s diary

Long Live Reading Books and Programming

昨日の勝間塾セミナーで

 昨日、勝間塾(経済評論家 勝間和代さんの塾)のセミナーがあった。

 そのセミナーの具体的な内容は明かせないが。

 

 そこで知った東芝の再建の話。

 興味深かったのは、若手の提案を潰しているシニアの幹部。

 

 商品のベータ版を販売し、改善しながら顧客に提供するやり方を若手が提案。

 そのやり方自体、新しいものではないが。

 

 シニア幹部がそれを批判。

 どうなっていくのか?東芝といった感じ。

 

 

本を読むタイミング

 本を読む時、同じ本でも面白いと感じる時とそうでない時がある。

 仮に面白くないと感じても、時を経て面白く感じることがあるのを知った。

 

 その例が本田直之さんの「オリジナリティ」と言う本。

 お寿司屋さんなど数々の料理店を紹介してくれている。

 

 最初見たときには面白いと思えず、捨ててしまった。

 再度電子書籍で購入して読んでみた。

 

 とても面白かった。まだ読んでいる最中ですがね。

 なぜ、あのとき捨てたのか?疑問。

 

 やはりタイミングの問題ってあるのだなと思った。

 

Kindle本はこちらから 

 

オリジナリティ

オリジナリティ

 

 

 

アーティストととして

 何かやってみたい。

 そんな気持ちを持っていた、今日この頃。

 

 何かを作る。

 でも何を、と思ったときに閃いた。

 

 直感は、料理がいいと教えてくれた。

 そうか、料理か!

 

 と思ったものの、料理の腕は全然ダメ。

 ただ、あまり難しく考えずに、母の不在のときにやってみることにした。

 

 そこで気がついたことだが、

 料理を難しくしている理由として準備、メニューがある。

 

 準備とメニューを当日に考えるのではなく、土曜日や日曜日に考えるといいと直感は教えてくれた。

 やってみよう。一週間の計画で。

はてなブログシステムには、はてな全ブログの検索機能はない。

 先日話題にしたはてなブログ全体から投稿記事を検索できるか?

 はてなに問い合わせた結果、ないとのこと。

 

 残念。

 何かしら、読みたい記事に到達できるように考えようと思った今日の午後。

 

朝目が覚めて

 今日は久しぶりに早く目が覚めた。

 本来ならもう少し寝るのだが、次年度の業務計画を考える必要があるので起きている。

 

 まずはコーヒーで、マッタリするかなと。

 

 それにしてもはてなブログ、空記事でも投稿できるとは。

 その仕様はバグだろうと、朝から思うのでした。

 

 

本田直之さんの就活

 TraveLifeという本田直之さんが書いた旅の本の中に、本田さんの就活のエピソードが出てくる。

 本田さんはとりあえず、大企業を受けたのだが、全て落とされたとのこと。

 

 なぜと思い、そのエピソードの前後を読み直した。

 理由はどうも、就活時に着用したスーツにあったらしい。

 

 他のみんなは黒のリクルートスーツ。

 本田さんはみんなと同じはおかしいと考えて、明るいグレーのスーツを着用したとのこと。

 

 これだと確かに落とされると思った。

 しかし、それが本田さんの狙いだったことも気がついた。

 

 常識に縛られない斬新な考え方をする企業に就職したかったのだ。

 そして、今はハワイに住み、デュアルライフを実現した。

 

 翻って今の自分は何だろうと考える昼休みだった。

 

TraveLife クリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なこと

TraveLife クリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なこと

 

 

kindle本はこちらから。

TraveLife クリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なこと
 

 

 

会社への感謝が足りないかも

 上半期の仕事がスケジュール通りにいかなかったことを考えつつ。

 今後の仕事のあり方を考えてみた。

 

 ドクター・ジョン・ディマティーニの本を読みながら気が付いた。

 仕事が終わらない理由として2つがあった。

 

  • 仕事の内容が難易度が高かった
  • 会議で仕事の遅延の報告を乗り切ってしまうと緊張感がなくなる。つまりスケジュール達成への執着が足りない。

 ごちゃごちゃ書いているが、会社が月に1度給料を振り込んでくれる生活に慣れすぎて、緊張感がなくなっていると言うのが真実。

 

 これが当たり前ではないことを考えて、後半を過ごす。