nishiikatsumi’s diary

Long Live Reading Books and Programming

5分で変わる

軽視しがちだが、人が行動するとき、5分もあれば気分を変えることができる。

昨日、そんな内容を小山竜央さんの本で知った。

 

昨日、思い切ってアンドロイドアプリ開発の本を読んだけど、

確かにこの主張は当たっている。

 

最初は面倒くさく感じていたけど、5分経過すると集中していた。

そして最終的には終日、その本にかじりつくことになった。

 

やるべきことなら、まずは5分間やってみる。

 

これ、確かに重要だわ。

グーグルが勝っていくのか

昨日の勝間塾で、メインテーマから一時的に脱線してこんな話に。

アップルは今後厳しい。

 

グーグルの方が開発者により良い情報を提供している。

そして、勝間さん自身の実体験を紹介した。

 

実体験の話はブログでも公開されていて

 

私がWindowsやめてAndroidに移行するようになった経緯についての覚書 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ

アンドロイド環境に移行した流れが、いずれ一般の人にも訪れるのではないかと語っていた。

 

勝間塾に興味のあるかたはぜひ参加してみましょう。

毎月数千円でおおきな学びが得られます。

 

https://www.katsumaweb.com/katsuma_jyuku.php

 

世界が良くなったのは

世界が良くなったのは、大きく2つあると思っている。

1つ目は教育レベルの向上。

2つ目は環境の向上。

 

教育レベルの向上で、自分自身に訪れる身の危険を正確に把握して回避できるようになったこと・

環境の向上で、特に細菌やウィルスなどの攻撃からの防御ができるようになった。

 

この2点は、非常に大きな影響を与えていると感じた。

それに気づいたのは、今日購入したfactfulness を読んだからである。

本書の内容はこの事実の紹介だけではないのだが、面白かった。

 

 

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

 

Kindle本はこちらから。

 

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

 

 

 

記憶するには

園善博さん「いつの間にか頭がよくなる小さな習慣」という本を読んでいる。

以前、買っていたものを再度読み直している。

 

そこで、改めて再認識したのが、

記憶するには、脳の状態が大事ということ。

 

つまり、積極的な態度で物事に臨める時は、記憶効率がいい。

そうでなく、嫌々の場合、記憶しにくい。

 

などが紹介されていて、自分の経験を省みても納得の内容。

今後、読み進めて、どんな展開になるか?楽しみ。

 

いつのまにか頭がよくなる小さな習慣

いつのまにか頭がよくなる小さな習慣

 

 Kindle本はこちらから

 

いつのまにか頭がよくなる小さな習慣

いつのまにか頭がよくなる小さな習慣

 

 

 

財務省って

高橋洋一氏と加谷珪一氏の本を読んだのだが、

そこで知ったのは、財務省が時の内閣にとって現実的な提案をする立場にいること。

 

財務省がよく悪く言われるけど、

こういう立場だと、意見が通りやすいというのは納得できた。

 

財源と情報を握っているのは大きいね。

魂ピカ

宮本佳実さんの本を読んだことは以前にも書いた。

そこで出てきたのが、魂ピカという言葉。

 

魂ピカは、自分でよくわかっていないのだが、

自分を心から喜ばせることをすることらしい。

 

それは、アイスクリームを食べることかもしれない、

また、睡眠をとることかもしれない。

 

それをやっていくうちに、充実した生活を送れるようになるというもの。

少しずつ、メモ帳に書き出していき、自分を楽しませていこうかなと考えている。

 

ともかく、自分の人生なので、楽しまねば。

 

クロネコヤマトさん、引越便受付停止

クロネコヤマトさんの情報によると、過剰な請求を過去に行ったために、

引越便の新規受注を停止することに。

 

3月に自転車の配送を行おうとしていた私としては大ショック。

他の業者を探すことに。

 

ただ3月はなあ、

激混みなんですよね。どうしたものか。