nishiikatsumi’s diary

Long Live Reading Books and Programming

キャリアのスキャナー

 スキャナーとは文書をスキャンしてPDFにしたりするものだ。

 キャリアのスキャナーとは、この機能をもとに、やりたいことを少しかじっては辞め、また別のことをかじっては辞めてを繰り返す人のことを言う。

 

 これは本田健さんのポッドキャストで知った。

 健さんはこれがイマイチだという見解を示していた。つまり一流になるためには途中で投げ出してしまうのはまずいということ。

 

 このスキャナーというタイプの人間は、最近はマルチ・ポテンシャライトというらしい。

 そういう人間も認められる時代が来たということだ。